Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< June 2010 >>
Latest Entry
Recent Comment
社長、宮崎へ
さて、りんご蜜の収穫の様子は先日のブログでご紹介させて頂きました。

こちら
down  down  down
http://blog.hachibeikan.co.jp/?day=20100527

昨年より品切れをしており、りんご蜜ファンのお客様にはご迷惑をお掛けしておりましたショックショック

んで、青森の養蜂部より「りんご蜜採れたよラブ

との嬉しい報告楽しい


んで、早速社長にはちみつを運送便で送ってもらおうと電話しました。

(青森→宮崎は到着まで約3日かかってしまいます汗

ボク:りんご蜜を待って下さっているお客様がたくさんいらっしゃるので、取り急ぎ何本かでも運送便で送ってもらえませんか??

社長:!?怒りマーク
お客様が待ってるならばオレが走る!
   


ボク:えっ!?!?

途中で電話を切られ、10分後の様子がこちら
down
down
down
down





早っっ!!

養蜂部の皆の「社長、危ないですからショック、、、」
      「変わりに走りますから冷や汗、、、」
      「無理ですって冷や汗、、、、」

、、、と言う心配な意見に。。。。


やかましい!!(怒!)


と、一喝して出発びっくり

何と翌日には宮崎に到着したでわありませんか!!びっくり

67歳にして何ちゅう体力しとんねん!


早速荷降ろしですジョギング




更に!!

到着した2日後にはもう出発するから積み込み手伝えと言うぢゃありませんかびっくり!




りんごでもアカシアでも何の花でもそうですが、お花の開花している時間なんて約10日間位の物ですふぅ〜ん

はちみつが採れる時期も、もちろんお花が咲いているちょっとの間です。
この時期、一日でも一時間でも無駄にしたくない!もったいない!との考えが47年の養蜂生活の中で社長の体に叩き込まれているのだと思いますショック

段取り悪く、1日ムダに過ごしてしまうと金額にしたら大損害です冷や汗

花の開花のタイミングに合わせた巣箱の設置、蜂の管理、採蜜の段取り(採蜜機械などの道具一式、人員配置、)

などなど色々な事を何日も前から頭の中でシュミレーションして本番の採蜜作業に取り掛かるそうですショック

よく社長に言われる言葉があります。。

「2手、3手先を考えながら仕事しろ!」

ムダな動き、段取りの悪さが収穫量に直結する!と言う、採蜜時間との戦いを長年プレッシャーの中で過ごされてきた重い言葉だと、やっと最近になって意味が理解できる様になった気がします。。。(遅いよたらーっ


そして


あっ!

っと言う間にスタッフに見送られ、また青森へ行かれましたジョギングジョギング





自己紹介♪
こんばんわ月

こちら宮崎は梅雨入りして雨ばっかりの毎日が続いています雨

さてさて、青森に居る養蜂部に新入部員が入ってきたとの事ですのでご紹介楽しい楽しい



翔くん拍手拍手拍手楽しい

青森の平内育ちニコニコ

海の魚が大好物な素直で良い子らしいですニコニコ

身長175cm・体重64kgのスリムなカラダ見る

弱冠22歳!

今からが楽しみな若者です楽しい
が、、しかし、、、

よく蜂に刺されるみたいです汗汗

続きまして、、、




オガサワラ君びっくり

いつから養蜂部は相撲部屋になったのかっ!?びっくり

26歳だそうです汗(それにもビックリ。。。。びっくり

100kgの頼もしいカラダはウエイトリフティングで鍛えたらしいです工具


最後の3人目。。。







ベン犬

生後2ヶ月のメスですバッド

何とコイツは宮崎からトラックで青森まで行きましたショックショック

約30時間の長旅はそれは疲れた事でしょう。。。。。冷や汗

その画像がこちら

down

down

down





ダッシュボードの上たらーったらーっ

こんな3人?の愉快な仲間を加え、「はちべえ軍団」は青森での最初の花

りんご蜜の収穫が始まるのでした桜桜